大向貴子後援会 規約

第1章 総 則

第1条
本会は、大向貴子後援会(以下「本会」という)と称する。

 

第2条
本会は、輪島市出身のスケルトン選手の大向貴子さん(以下「大向選手」という)への物心両面での支援と、スケルトン競技の理解、振興を目的とする。

第2章 事 業

第3条
本会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う

(1)大向選手が冬季五輪に出場できるよう、また冬季五輪で入賞を果たせるよう応援

(2)前項の事業を実現するための、遠征費ならびに強化費の援助

(3)大向選手を囲む激励会または報告会の開催

(4)大向選手の活動などを定期的に紹介するホームページの開設

(5)その他、本会の目的を達成するために必要な事業

第3章 期 間

第4条
本会の期間は、大向選手がスケルトン選手として現役で活動する期間とする。

 

第4章 会 員

第5条
本会の会員種別と年会費は次の3種類とする。

個人会員      5,000円(1口)以上

法人・団体会員  10,000円(1口)以上

特別会員    100,000円(1口)以上

 

第6条
会員になろうとする個人または法人・団体は、入会申込書に必要事項を記入の上、会費を納入する。

 

第7条
既に納入した会費は返還しない。

第5章 会 計

第8条
本会活動を円滑に進めるため、専用の口座を設ける。

 

第9条
本会の会計・事業年度は、4月1日から始まり、3月31日に終わる。

 

第10条
本会の決算は、総会へ報告するものとする。

第6章 役 員

第11条
本会に、次の役員を置く

1.会  長    1名

2.副会長    若干名

3.幹  事   若干名

4.会  計    1名

5.会計監査    2名

 

第12条
役員の任期は2年とし、再任を妨げない。

 

第13条
役員の選任は、役員会において決定する。

 

第7章 顧 問

第14条
本会に、顧問を置くことができる。顧問の選任は、役員会において決定する。

第8章 事務局

第15条
本会の事務を処理するため、事務局を輪島商工会議所内に置く。

第9章 会 議

第16条
総会は会員をもって構成し、通常総会および臨時総会とする。通常総会は、会計・事業年度始めに開催する。
臨時総会は、役員会が必要と認めたときに開催する。

 

第17条
総会は、会長が招集する。

 

第18条
役員会は、事業計画案、予算案、役員改正案を議決し、円滑な事業運営を行う。

 

第19条
本会の議決案件は、役員会において出席者の過半数をもって決し、総会へ報告する。

 

第20条
本規約の施行にあたり、細部の規定が必要な場合は、別に細則を定めることができる。

 

 

(付 則) 本規約は、平成24年7月2日より施行する。